500W 可変直流電源装置

 


 

 

余裕のあるパワーを適切なコスト、絞り込まれた機能で提供

 

実験に、あるいは組み込みに

 

 

 スイッチング技術を用い、余裕のあるパワーを小型なシャーシに納めたデジタル式

 

 直流電源装置です。道具としての直流電源装置として無駄の無い機能、そしてシンプル

 

 な設定メニューを持っています。

 

 

 

  モデル種類     出力レンジ

 

  3662Aモデル    0〜35V, 0〜14.5A

 

  3663Aモデル    0〜80V, 0〜6.5A

 

  3664Aモデル    0〜120V, 0〜4.2A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27

 

 

 


 

特徴

 

 ・電子負荷装置で採用された大型ノブ式接続端子により負荷への配線を簡単確実に

 

  行えます。

 

 

 ・遠隔電圧検知端子はしっかり配線できる陸式端子を採用しています。

 

 

 ・出力電圧、電流値、電力値、そして現在の出力モード(定電圧、定電流)を液晶

 

  画面に表示します。

 

 

 ・電圧、電流をそれぞれ設定できる専用ボタンを持ちます。

 

 

 ・マニュアルの良さである直感的な調整はロータリスイッチで行えます。

 

 

 ・標準でRS232通信ポート、DB9ケーブルがついています。

 

 

 ・オプションでGPIB通信カードを選べるようにしています。

 

 

 ・リモートコマンドはSCPIを使用します。

 

 

 ・加熱保護、過電圧保護等、安全に配慮しています。

 

 

 

 

 

 

関連資料

 

アレイ366XA取扱説明書(Ver 1.00)

 

アレイ366XA価格表

 

その他アレイ価格表

 

 

その他アレイ製品

 

 

  372XAシリーズ直流電子負荷装置紹介

 

 

 リンク

 

  バッテリー充放電ソフト紹介

 

 

 

 

△ TOP

 

366XA仕様

 

仕様は温度環境25±2℃の場合となっています。他の温度条件での数値が必要な場合はお問い合わせください。

 

モデル名称

 

3662A

3663A

3664A

 

出力仕様

 

 

 

 

 

出力電圧範囲

 

0.000〜35.000 VDC

0.000〜80.000 VDC

0.000〜120.000 VDC

 

出力電流範囲

 

0.000〜14.500 A

0.000〜6.500 A

0.000〜4.200 A

 

出力設定分解能

 

 

 

 

 

電圧

 

1mV

2mV

4mV

 

電流

 

1mA

1mA

1mA

 

出力設定精度

 

 

 

 

 

電圧

 

設定値の±0.03% +5mV

設置値の±0.03%+10mV

設定値の±0.03%+15mV

 

電流

 

設定値の±0.03% +6mA

設定値の±0.03% +3mA

設定値の±0.03% +2mA

 

リードバック分解能

 

 

 

 

 

電圧

 

1mV

2mV

4mV

 

電流

 

1mA

1mA

1mA

 

リードバック精度

 

 

 

 

 

電圧

 

出力値の±0.02% +2mV

出力値の±0.02%+5mV

出力値の±0.02%+8mV

 

電流

 

出力値の±0.03% +6mA

出力値の±0.03% +3mA

出力値の±0.03% +2mA

 

表示分解能

 

 

 

 

 

電圧

 

1mV

2mV

4mV

 

電流

 

1mA

1mA

1mA

 

表示精度

 

リードバック精度に従う

 

ノイズ特性

 

20Hz〜20MHzの領域で測定

 

電圧(rms)

 

< 5 mVrms

< 8 mVrms

< 8 mVrms

 

電圧(p-p)

 

< 10 mVp-p

< 14 mVp-p

< 18 mVp-p

 

電流

 

< 2 mArms

< 0.5 mArms

< 0.5 mArms

 

コモンモード電流

 

1.5 mArms

1.5 mArms

1.5 mArms

 

負荷に対する安定性

 

入力条件:定格入力 100V〜240Vの範囲で一定 負荷条件:最大負荷

 

電圧

 

±1mV

±1mV

±2mV

 

電流

 

±1mA

±0.5mA

±0.3mA

 

入力に対する安定性

 

入力条件:定格入力 100V〜240Vで±10%の変動 負荷条件:最大負荷

 

電圧

 

±1mV

±1mV

±2mV

 

電流

 

±1mA

±0.5mA

±0.3mA

 

出力フィルター仕様

 

 

 

 

 

キャパシタンス

 

3000μF

1440μF

660μF

 

内部負荷電流

 

0.65A

0.3A

0.15A

 

オープン負荷

スルーレート

 

2V/msec

4V/msec

6V/msec

 

出力電圧のスルーレートは電流設定を全容量(内部及び外部キャパシタンス)で割った値で制限されます。

 

△ TOP

 

 

リモートプログラミングに関しての仕様

 

 

モデル名称

 

3662A

3663A

3664A

 

出力電圧設定範囲

 

0.000〜35.200 VDC

0.000〜80.200 VDC

0.000〜120.200 VDC

 

出力電流設定範囲

 

0.000〜14.500 A

0.000〜6.500 A

0.000〜4.200 A

 

 

 

温度係数

 

測定条件:30分の暖気後測定しています。

 

 

モデル名称

 

3662A

3663A

3664A

 

出力電圧

 

±(30ppm/℃ + 0.5mV)

±(30ppm/℃ + 0.8mV)

±(30ppm/℃ + 1mV)

 

出力電流

 

±(30ppm/℃ + 0.2mA)

±(30ppm/℃ + 0.1mA)

±(30ppm/℃ + 0.1mA)

 

 

 

 


安定性 

 

測定条件:一定負荷、一定入力、一定温度環境で8時間連続運転して計測した結果です。

 

 

モデル名称

 

3662A

3663A

3664A

 

出力電圧

 

±(0.02% + 2mV)

±(0.02% + 3mV)

±(0.02% + 4mV)

 

出力電流

 

±(0.02% + 6mA)

±(0.02% + 3mA)

±(0.02% + 2mA)

 

 

 

設定に対する応答速度

 

フロントパネルにて設定し実行した時、通信により設定し実行した時において、設定値の±1%以内に到達するまでの時間です。

 

コマンドの設定等の時間は含みません。

 

 

モデル名称

 

3662A

3663A

3664A

 

0から全負荷到達時間

 

20msec

22msec

22msec

 

全負荷から0到達時間

 

22msec

22msec

22msec

 

負荷オープンで0から

最大電圧到達時間

 

20msec

20msec

22msec

 

負荷オープンで最大電圧

から0到達時間

 

22msec

22msec

22msec

 

△ TOP

 

 

モデル共通仕様

 

交流入力仕様

 

 

電圧入力範囲

 

周波数範囲

皮相電力

 

100V〜240V

 

47Hz〜63Hz

750VA

 

 

 

動作環境

 

 

温度範囲

 

湿度範囲

 

0〜40℃

 

0〜80%RH

 

 

 

冷却方式

 

 

ファンによる空冷

 

 

 

 

プログラミング言語

 

 

SCPI

 

 

コマンドと機能の内容

 

  出力電圧、出力電流の設定

 

  出力電圧と出力電流のリードバックの読み出し

 

  トラックモードの有効、無効

 

  現在の状態の呼び出し、保存されている状態の呼び出し

 

  構文エラー検知

 

  校正の実行

 

  出力のON/OFF制御

 

  自己診断の実行

 

 

 

 

推奨出力定期校正期間

 

 

1年

 

 

 

 

本体重量

 

 

5.5kg

 

 

 

 

本体寸法

 

 

225mm(幅)×110mm(高さ)×410mm(奥行き) 突起部含む

 

 

 

△ TOP

 

寸法図