トランスミッター内蔵センサーシリーズ

 


 

ポリライトプラスHアーク

pH測定センサー

 

v8

 

使用領域:

 

  洗浄薬、化学薬品を含むプロセス、排水

 

  導電率下限:2μS/cm以上

 

  SIP:対応 オートクレーブ:対応

 

 

特徴:

 

ポリライトプラスの測定対象は酸、アルカリ等の強い化学薬品プロセスです。このため優れた耐薬品性を持つHガラスの採用、そして液絡部

 

には独自の単細孔ダイアフラムを2個持たせることで目詰まり、方向性を無くしています。また低導電率のプロセスのpH測定に対応します。

 

ハミルトン社が開発した高温、耐薬品性に優れたポリマー電解質ポリソルブプラスを比較電極電解液として採用しています。

 

比較電極は外部への漏洩が無く、電極の劣化を防止するエバーレフシステムを採用しています。

 

ハミルトン社が持つ独自のpH製造技術の総合的な製品となっており、他に類を見ない優れた再現性、耐久性、そしてpH0まで酸誤差をほとん

 

ど持たない測定を行えます。

 

また取り付け方向に制限はありません。

 

4-20mA による pH 出力、温度出力が行えます。

 

センサー長は120mm、225mm、325mm、425mm から選択できます。

 

 

 

モデル名称、電極長、製品番号

 

 ポリライトプラスHアーク120  120mm PH-016 / 242428-1313

 

 ポリライトプラスHアーク225  225mm PH-017 / 242428-1323

 

 ポリライトプラスHアーク325  325mm PH-018 / 242428-1333

 

 ポリライトプラスGアーク425  425mm PH-019 / 242428-1353


 

 

 

リンク

 

    センサーホルダー

 

    アクセサリー

 

    校正用バッファー液

 

資料

 

  pH測定と電極の選び方

 

  ハミルトン社紹介とそのpH電極

 

 

△ TOP


 

仕様

 

ガラス電極pH測定

 

センシング部、演算機能、寿命診断機能、エラー診断機能、インターフェース を本体にすべて収納

 

pH測定温度範囲:

 

0°C~+110°C

 

アナログインターフェース動作温度範囲:

 

0~+110℃

 

デジタルインターフェース動作温度範囲:

 

0~+130℃

 

プロセス導電率

 

2μS/cm以上

 

プロセス圧力:

 

0~0.6MPa


測定範囲:

 

0~14pH  分解能:0.01pH


ゼロ点:

 

±20mV@25℃

 

感度:

 

57mV~59mV/pH

 

測定単位:

 

pH:pH、mV 温度:℃、K

 

電解液:

 

POLISOLVE Plus

 

比較電極システム:

 

ハミルトンEVEREF-L

 

シャフト材質:

 

ガラス

 

O-リング:

 

バイトン


膜ガラス:

 

ハミルトンHガラス

 

ダイアフラム:

 

単細孔

 

ダイアフラム数:

 

2

 

内部電解液グランド:

 

有り

 

シャフト直径:

 

12mm

 

取り付け形式:

 

PG13.5

 

シャフト長さ:

 

120mm、225mm、325mm、425mmの4種類

 

SIP:

 

対応

 

CIP:

 

不可

 

オートクレーブ:

 

対応

証明:

 

材質証明、CEマーク

 

保管:

 

ハミルトン保管用電解液

もしくは3M KCL溶液

 

電気的接続:

 

VP8.0ソケットヘッド

 

取り付け形式:

 

PG13.5

 

動作電源電圧:

 

7~30VDC

 

消費電力:

 

最大150mW

 

4-20mA 出力1:

 

pH測定値

アークキャル、PCにより任意のレンジに設定が可能です。

 

4-20mA 出力2:

 

温度測定値

アークキャル、PCにより任意のレンジに設定が可能です。

 

デジタルインターフェース:

 

ModbusRTUプロトコル

2 線式 RS-485;最大 31アドレス

通信速度/ボーレート:4800から115000bps(工場出荷時:19200bps)

 

寸法

v5

 

 

△ TOP