アレイ ロゴ アイコン

150W/300W 直流電子負荷装置
アレイ 371XAシリーズ

電源、二次電池の性能を知る手段を手軽に

抵抗では面倒な負荷の設定を自由に

電子負荷装置は可変素子の技術を用いて自由に設定できます

手軽さのために基本性能に絞りコストを抑えました。デジタル制御及びデジタルインターフェースを備えています。

試験、 実験に便利な各種ソフト(ダウンロード)で試験する、あるいはソフトを製作し、コストを抑えた試験システムを製作することができます。

電子負荷装置 アレイ 371XAシリーズ 製品写真

特徴

・定電流・定電力・定抵抗モードで負荷制御が行えます

・負荷設定はテンキーまたはロータリーノブの両方で調整できます

・放電終止電圧を使ったバッテリーの放電が行えます

・負荷条件の自動ステップ制御による負荷シミュレーションが行えます

・オプションの通信アダプターを使うことでリモート制御が行えます

 (RS-232C / USB / RS-485をサポート)

用途

電源の負荷試験に

電池の放電試験に

負荷シュミレーションの評価に

 

 

二次電池 充放電評価ソフト

371XAシリーズの電子負荷装置と364XAシリーズの直流電源装置を使って個別に二次電池の充放電評価が行えるソフトウェアです。

 

 

研究用、学習用 4ch自動放電評価ソフト

371XAシリーズの電子負荷装置を使って電池の放電評価が行えるソフトウェアです。最大4チャンネルまで対応します。ソフトウェアは無料でご使用いただけます。

*ソフトウェアのご使用には4chアダプターキットが必要です。

こちらのソフトウェアは研究・学習用にソースコードも公開しています。

アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト (フリーウエア)

アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト 取扱説明書 アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト 取扱説明書

アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト ソースコード アレイ371XAシリーズ用 4ch自動放電評価ソフト ソースコード

アレイ 371XAシリーズ 通信プロトコル説明書 アレイ 371XAシリーズ 通信プロトコル説明書

製品の仕様

名称 直流電子負荷装置
形式 3710A 3711A
容量 150W 300W
入力電圧 100/200VAC 50/60Hz 単相
負荷設定 レンジ
最大電圧 360V
定電流レンジ 0~30A
定電力レンジ 0~150W 0~300W
定抵抗レンジ 0.08~500Ω
電圧分解能

0.000-3.999 : 0.2%+3mV

4.00-35.99V : 0.2%+30mV

36.0-360.0V : 0.2%+300mV

電流分解能

0.000-2.999A : 0.2%+3mA

3.00-30.00A : 0.2%+30mA

ノイズリップル値 Vp-p <10mV
寸法 88mm(H) 213mm(W) 253mm(D) 突起物含まず
重量 5kg
使用環境温度 0-50℃
使用環境湿度 0~80%RH 結露無き事
表示器 バックライト付液晶表示
電流・電力・抵抗設定 フロントパネル ロータリースイッチ及びテンキー
その他 パスコードによるキーロック機能
表示

設定電流・設定電力・設定抵抗・電圧負荷作動ON/OFF表示

動作負荷表示
IS:設定電流 PS:設定電力 RS:設定抵抗 SW:プログラム動作

プログラム機能

電流・抵抗・電力どれか1つを選択、時間と組み合わせて設定

最大10ステップ 1ステップ設定時間:1~7200秒

メモリー機能 ステップ設定を記憶<10セット可能>
保護モード 過電圧保護・過電力保護・極性反転保護・過熱保護
デジタルインターフェース

本体:専用インターフェース(DSUB9ピン)

オプション:RS232コンバーター 形式3311PC

オプション:USBコンバーター 形式3312PC

その他インターフェース 4ch放電自動制御の場合は3313、3314アダプターが必要です
PC制御 負荷ON/OFF、最大電圧、最大電流、最大電力プログラム設定呼び出し・設定・保存
PC表示 トレンドグラフ・設定画面等・ログ記録・パスワード
冷却方式

ファンにより底面から冷却用外気を吸込み背面より排気

注意:底面・背面を塞がないようにしてください。

寸法

▲ TOP